トレジャーリサーチは詐欺だと思われている?

トレジャーリサーチは詐欺なのか?怪しいと言われる原因と理由

トレジャーリサーチはどんなビジネスだと思われているのだろうか?

最近登場したネットビジネスであるトレジャーリサーチですが、ネットビジネスという特性上色々な見解があるように感じています。
実はネットビジネスには良くある話で、今回の場合少し特別な理由もあるのでそれについても触れながら詳しく説明していきましょう。

皆さんは副業が辛くて大変だという話は聞いた事がありませんか。
作業量に比例して収入を得るタイプの副業は稼ぐためには純粋に作業量を増やす必要があり、本業をしながらの副業は非常に重労働です。
また、副業の種類が少なかった昔は細かい作業や内職と言われる仕事が多かったので大変だというイメージが定着しています。

しかし、トレジャーリサーチを見てみると「向き不向きがある中で、あなたに一番合ったカリキュラムをご提供します」と書かれています。

自分に合ったカリキュラムで作業が出来れば作業としてはやりやすいのではないでしょうか。少なくともマイナスな印象は持たないと思います。
しかも、必要なものはスマホかパソコンということであればかなり比較的はじめ易いビジネスではないかと感じました。

しかし、これは先ほども書きましたが、商品が情報という事もあってネットビジネスは詐欺だという噂が立つことがあります。

トレジャーリサーチに関する噂が出ている事に関しては違和感もあります。
ネットでの意見に関しては信憑性が無いのにもかかわらず、多くの方が反応しています。私の仮説では誰かが情報を流している可能性が高いと思いました。
そこでトレジャーリサーチが詐欺だと言われている理由についてもう少し深く調べてみました。

トレジャーリサーチが詐欺だと語るアフィリエイターがいる?

調べてみた結果、トレジャーリサーチを詐欺だと批判しているアフィリエイターサイトの存在があるのではないかと思いました。
アフィリエイトサイトの中には特定のビジネスに対する批判的な記事を書き、もっと稼げるビジネスがあると自分が紹介するサイトもしくはLINE等を紹介しているケースが多い印象を持ちます。
持ちロ全ての方がそうというワケでは無いでしょうが、こういったアフィリエイターは危険があります。アフィリエイターの目的は自分のサイトへの誘導なので批判するビジネスについては非常に悪く表現します。
詐欺などの言葉を使って批判をするためはたから見ると「詐欺ビジネスなんだ!」「危なかった引っ掛かってしまうところだった」と思ってしまう人はいるでしょう。

ただ、ここでまたある疑問があります。もし、危険を知らせるだけであればブログやLINEに誘導する必要は無いでしょう。
純粋に危険を知らせているのでは無く、その裏に何かあるのではと感じた私はさらに調べてみました。するとその先はやはり副業やネットビジネスを紹介するような内容のものでした。
このようなアフィリエイトに関しては信憑性が薄く本当に内容を信じて良いのか疑問です。
これは悪質なアフィリエイトサイトに限りますが、登録をした後ビジネスの勧誘や紹介を含めた迷惑メールがたくさん来るようになったという情報もあります。
全てのアフィリエイター達がそういった事をしているとは限りませんが、なかには悪どい方法でアクセスを集め連絡先を集めているという噂もあるので情報の取り扱いに注意し安易に信じないようにするのが良いでしょう。

詐欺という情報を流しているからにはそれなりに理由があります。皆さんが第一に思うのは「被害者」かもしれませんが、本当にそうかは結局分かりません。
ネガティブ度の高いワードには人を引き付ける力があります。アフィリエイターは人を引き付ける事に特化した人達です。商品の購入や登録を促す為の言葉を常に考えています。
一般ユーザーでは無くアフィリエイターの言葉には注意しましょう。

トレジャーリサーチの情報には疑問が多過ぎる

トレジャーリサーチを調べると詐欺だと否定するには根拠の薄い内容ばかりが記されているように感じます。
とても信用出来るような内容では無いというのが私の見解です。悪質なアフィリエイターの言葉を信用するのはとても危険ですので注意した方が良いでしょう。

とはいえ、ネガティブな情報が出れば慎重になるのは当然かもしれません。ですが、登録前にご自身で調べて尋ねて、納得して購入してるはずです。途中で諦めてしまうのが一番勿体無いです。
副業は短期間のビジネスでは無く、長期的に安定した収入を得るための副業としてコツコツやっていくのが望ましいです。
収入が安定するまでは少しずつ積み重ねていくことが成功への一番の近道です。ですから諦めないでチャレンジし続けてみましょう。
もし、それでも本業が忙しくなってしまった。副業に時間を使う事が出来ないというので有ればその時は無理をし続ける必要はありません。本業あっての副業ですから、辞めるのは自由です。

その時にかかったお金や時間は返っては来ませんが、無理をして体調を崩すよりは良いです。
一度副業の事は忘れて本業に集中しましょう。
自宅で行ったりスマホで行うトレジャーリサーチの様な副業には向いているのではないかと思いますが、どうしても合わない場合はやらないという選択肢もあって良いと思います。
その旨を運営側に伝えるようにしてはいかがでしょうか。心配し過ぎる必要は無いと思います。
どこから出ているのかについてもチェックしておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA